薬剤師さんに聞いてみた!ジエノゲストの注意すべき飲み合わせ

身体や健康に関するはなし

こんにちは!なったです

毎年この時期というとインフル・胃腸炎・ノロウイルスあたりは収束してお次は花粉の出番やで!という感じの流れだったとは思うのですが

今年はまさかの新型ウイルスによる肺炎

現在は風邪の症状があっても病院で診察してもらえない、なんて事もあるようです。しかし平常時身体の具合が悪ければ

病院に行って→診察を受けて→処方箋をもらい→薬を受け取って→自宅で療養

というのが一般的な流れですよね?

しかし!卵巣嚢腫や筋腫の治療薬である【ディナゲスト・ジエノゲスト】には併用注意or併用禁忌の薬が実に数百種類はあるんです

特に注意した方が良い飲み合わせを薬局の薬剤師さんにきいてみました

そもそもディナゲスト・ジエノゲストってどういう薬?

そもそもディナゲストとかジエノゲストって何?という所を超絶簡潔に言いますと、ずばり子宮内膜症の治療薬です。

ディナゲストという薬がもともと発売されていたタイプで、その後発医薬品として販売されたのがジエノゲスト。私は現在後者のジエノゲストを服用中です。

どちらも卵巣の機能を抑制し、更に子宮内膜症の病巣の増殖をも抑制することで、子宮内膜症の症状を改善してくれるというありがたーいお薬なのです。

ただし!ディナゲストの方はジエノゲストの倍くらいの値段になるので、ジエノゲストが発売されてから速攻そちらに切り替えました(笑)

なった
なった

この薬がちゃんと効いていると、内膜症からくる生理痛のきつさが格段にマシになります!あと今ある嚢腫も大きくならず、なんならちょっとずつ小さくなっていく!

ディナゲスト&ジエノゲストを2年服用してみた感想の記事もコチラに書いております☺

薬剤師さんに聞いた注意すべき飲み合わせ

薬剤師さん曰く、ジエノゲスト服用中に特に気を付けるべきなのは【市販薬】と【風邪の時に処方される薬】。

なった
なった

えええ~!!めっちゃ身近なやつがダブルで来たやん!

市販薬は色んなものが入っているから。(私は薬に関して明るくないもので、ふーんそうなんだーと普通に聞き流しちゃってました。お恥ずかしい。)

風邪の時の処方箋に関してはばい菌を殺す薬、いわゆる【抗生物質】の中に併用注意の薬があるそうです。

お医者さんでも把握してないケースが全くないではないので、処方箋を薬局で貰う時に確認してみて~とのことでした。

まあディナゲスト・ジエノゲストは婦人科のめちゃくちゃピンポイントな治療薬だしそういうこともあるよね・・・

調べてみるとQLIFEという総合医療メディアのサイトさんに併用禁忌・併用注意の薬ががっつり記載されていました。勿論、最終的には薬剤師さんに確認するのが一番確実だとは思いますが気になる方は見てみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました