貯金できる人になる!【ステップ2】

お金のはなし

こんにちは!なったです

前回の記事では貯金を始めるにあたっての私的最重要事項について書いていました。

前回記事:貯金できる人になる!【ステップ1】

が、ぶっちゃけこの最重要事項を踏まえた後も、まだなったは貯金に成功いたしませんでした。

私って筋金入りの貯金出来ない人なんやな・・・。

このままいつまでたっても貯金できない人のままなんだろかと結構凹みました

そこで、思い切ってあることをはじめたら、お金が貯められるようになってきたんです!

それが【ネット証券でつみたてNISAの毎日投資】

「貯金も出来ないやつが投資に手を出すなんて・・・」と思われるのは百も承知。ですが、貯金できないやつだからこそ始めてよかった理由もあるんです。

貯金の為につみたて投資をススメる理由

なぜ貯金をするのにつみたて投資(それもネット証券)がおススメなのか。

それはずばり【貯金に必要な感覚がつかめるから!】

30年近く生きてきて、貯金に必要な感覚が分かってなかったと告白するのはホントにお恥ずかしい限り。でも真実。

どんな形でお金を貯めればいいのか、どうしたら貯金の為のお金を使わずに済むのか。どんな風にモチベーションを維持していればいいのか。もはや分からない事だらけでした。

かといって今更そんなこと身内にも聞けないし、ファイナンシャルプランナーさんに頼むとかもハードル高すぎるし。

でも最近よく見るつみたてNISA。1日100円からできるっていうし試しにやってみよう!と決意をしつみたてスタート。

先取りの感覚がつかみやすい

現金でのつみたて投資は最初に証券口座、もしくは連携させた銀行口座に投資資金を入れておく必要があります。(クレジットカードでつみたてするときは別)

なので私はお給料が入った即、他の固定費たちと同じように必要な投資金額を先取りして振り込みをしています。

当たり前の事ですが、「貯金用のお金は使わない」ということが徹底できないと貯金って出来ないんですよね。

私は自分の収支を把握してもなお、気持ちのどこかで貯金に回すお金を「なんやかんやでいつでも使えるお金」と思ってしまっていたんです。

そして結局使ってしまって地獄を見る

ですが、毎日つみたて投資は入金済みの投資資金から一日分ずつ引き落としがされていきます。投資に回すお金というのが「なんやかんやでいつでも使えるお金」ではなく「必ず引き落としがある固定費」として考えられるようになりました。

貯める事へのモチベーションが維持しやすい

ネット証券なら手持ちのパソコンやスマホから自分の証券口座のページにアクセスすることで、今までにいくら投資したかの合計金額がすぐに確認できます。

自分の投資金額がじわじわとはいえ、毎日増えていくのってやっぱりテンション上がるんですよね・・・!

いわゆる貯まっていく通帳残高を見てにやにや、というのが毎日スマホでできちゃいます(笑)

また、つみたてNISAのつみたて金額はネット上ですぐに変更できるので「今月はこれだけ余裕で出来たから、来月はもうちょっと金額増やそう!」とかも可能です。今自分はお金を貯められているんだ!と思えるともっと貯めたくなってくるんですよね

勿論やり過ぎは自分の首を絞めるので禁物

+α 自分に関わるお金について勉強したくなってくる

つみたて投資スタートは思わぬ効果ももたらしてくれました。

今までなったにとってお金の話はただただ小難しくってとっつきにくいものでした。

政治の話も良くわからんし、年金貰えるかわからんって言うけどじゃあどうしたらいいのかも思いつかないし。ふるさと納税とかiDeCoとかそんなのお金持ってる人の話でしょ?という感じで興味もなかったです

ところがつみたてNISAを始めてから、着実に貯まっていく貯金を見るといい意味で欲が出てきたんです。

  • ふるさと納税ってどんな仕組みでお得になるんだろう?
  • NISAとiDeCoの違いって何?
  • つみたてNISAとNISAはどっちがお得?
  • ETFってなにかな?
  • 不動産投資ってどうやってやってるんだろう?   

などなど。

本当に現金なはなしですが今まで何の興味もなかった分野が気になり始めました!

どんどん法律も改正されて、お金の仕組みも変わってくる中で、知らぬ存ぜぬをしていては自分が損するだけだと思えるように。

まとめ

そんなわけで、どうしても我慢が効かなくて今まで貯金が成功してない!というなったと同じタイプのあなた!

つみたてNISAめっちゃオススメです!

銀行を通してしまうとどうしても選べるファンドも少なく手数料も結構かかるケースが多いようなので、おすすめはやっぱりネット証券ですね。

SBI証券と楽天証券がかなりポピュラーかと

私は楽天銀行の口座を作って同時に楽天証券で始めました!

楽天証券ってじっさいどう?みたいなお話もまた書いていきますね

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました